適応症
Line separator
〜このような症状でお悩みの方が来院されています〜
症状
運動器系

肩こり、  ・腰下肢痛、寝違え、頚椎症、ムチウチ、頚肩腕症候群、五十肩、手・肩・ひじ・ひざ・股・足首などの関節の痛み、リウマチ、五十肩、テニス肘、腱鞘炎、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、ねんざ) 

手足のしびれ、筋疲労、アキレス腱炎、足底筋膜炎 など

神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠、神経症 ・ノイローゼ ・ヒステリー

神経系疾患
呼吸器系疾患

気管支炎 ・喘息 ・風邪および予防

胃痛 ・胃炎 ・消化不良 ・胃下垂 ・逆流性食道炎 ・下痢 ・便秘 ・過敏性腸症候群 ・痔疾

消化器系疾患
心・脈管系疾患

動悸 ・不整脈 ・胸痛 ・血圧異常

代謝内分秘系疾患

甲状腺疾患 ・バセドウ氏病 ・糖尿病 ・痛風

生殖、泌尿器系疾患

膀胱炎 ・尿道炎  ・前立腺肥大 ・ED

婦人科系疾患

更年期障害 ・乳腺炎 ・白帯下 ・生理痛 ・月経不順 ・冷え性 ・不妊

耳鼻咽喉科系疾患

中耳炎、耳鳴、難聴、メニエール病、鼻炎、副鼻腔炎、ちくのう症、花粉症

眼科系疾患

眼精疲労 ・仮性近視 ・結膜炎 ・かすみ目 ・ものもらい

小児科系疾患

小児神経症 (夜泣き、かんのむし、消化不良、食欲不振、不眠) 小児喘息、夜尿症、虚弱体質の改善

美容鍼

​しみ、しわ、たるみ、むくみ、ターンオーバーの促進

治療を受ける方の多くは、腰痛や肩こり、膝の痛みを持った方ですが、痛みやしびれだけではなく、身体のさまざまな症状に効果があります。近年ではさまざまな研究が行われており、ある研究では「鍼灸治療は痛みを脳に伝える神経の経路をブロックしたり、血行を促進して痛みや疲労の原因となる物質の排出を促進する」ことがわかっています。そのほかに、自律神経に作用して胃腸の調子を整えたり、心臓や血管などの働きも調節し、さらには免疫力を高める働きがあることもわかっています。

世界保健機関(WHO)、米国国立公衆衛生研究所(NIH)からも、様々な症状や疾患に鍼灸治療が有効であると報告されています。

ご自身の疾患名がわからない場合でも、まずは現在の症状を当院に詳しくお伝えください。お話を伺い、動作の確認や検査を行うことで、症状の原因を探り、適切な治療法や日常生活での注意点、症状の改善方法をお伝えしますのでお気軽にご相談ください。